キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
2010/02/05(金)21:30

ここに来るのはいつも気分が重い・・・坂道を上がると愛護センターが見えて来ます。
ワン達の声が聞こえて来ます。
何頭のワン達が今ここに居るのだろうと考えるだけで辛くなります。

今日ここに来たのは愛護団体を立ち上げたと宣言するためです。
所長と副所長に話しをします。沢山の意見交換をしました。私はけして感情的になりません。
お互いの価値感が違うのですから・・・それでもお互いに歩み寄ることもまた必要なのです。
命を救う為に。

条件も沢山出ましたがひとつづつクリアーしていきます。早急にです。
今一番必要なのはやはり家、施設です。
どこかに私達を受け入れてくれる場所は無いのでしょうか・・・どうしたらいいのか、今途方に暮れています。

ワン、ニャン達にも合って来ました。
ニャン達が少なくホッとしました。
子猫達はきっと里親さんが現れてくれるでしょう。

問題はワン達です。
訓練中の子達は年も若く素直で可愛い子達ばかりです。
そして・・・
殺処分される子達はどんなに良い子でも年齢が高かったりすると里親さんが付きにくく大変なので待つのは死のみです。
勿論よく吠えたり、食に異常に執着する子もチャンスを与えられる事も無く命を奪われてしまいます。

ワン子と目が合いました。それでも触れてあげる事も出来ず、心の中でただただ誤るしかない今の自分が情けなく、悔しいです。
とうか私達に協力して下さい。
あの子達は自分の意思が伝えられません。
その心の内を私達が受け止めてあげられたら、それは素晴らしい事だと思います。


※お問い合わせは右記メールフォームよりお願い致します



センター

センター

センター




  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polaristart2010.blog97.fc2.com/tb.php/8-f23d5b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX