キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
2018/02/19(月)23:05

母ちゃんの気持ちがやっと落ち着きまして…

ここにご報告させて頂くことが出来ます…

2月18日明け方だと先生からお聞きしています。

アリスが病院にて亡くなりました。

享年15歳でした。

最後の写真となってしまった1枚です。

気持ち良くお昼寝していました。

それが…こんなにあっけなく虹の橋に行ってしまうなんて思ってもいませんでした。

水曜日の夜に何故かアリスを見ていて違和感を感じました。

ご飯もおやつもおトイレもいつも通りですが、息遣いがおかしい?って思いましたが、様子見てても大丈夫かな?って思ってしまいました。

その後金曜日の夜に抱き上げた時に咳をしたのでこれはおかしいし、息遣いもいっこうに落ち着いてこないので心臓病?肺?に以上が有るのではと思い土曜日に病院に行く事にしました。

アリスは肺炎になっており、即入院、即酸素室に入りましたが、酸素室に入ったおかげで呼吸も少し落ち着いてワンワン吠えていると先生がお話しして下さっていたんです。

でも…レントゲンの画像の肺は真っ白でとても安心出来るような状態ではありまそんでした。

血液検査も心配な数値でしたがとにかく先生達にお任せするしかなく入院させて私は帰宅しました。

その心配が的中するかのように残酷な電話が早朝鳴り響きました。

先生の重く低い声に「あっ‼️アリスが亡くなってしまったんだな」って察しました。

準備を整えアリスを迎えに行き…

アリスは小さなお骨になり、今はお家に帰って来ております。

ガオの母ちゃんが病院にお花を届けて下さいました。

有り難う御座いました🙇

もっと早く病院に連れて行ってあげてたらアリスは助かっていたのかもしれません…

今は後悔と悲しみしかありません…

虹の橋に先に旅立った仲間達がどうかアリスを迎えに来てくれますように…と願っております✨

沢山の病気と闘ってきたアリスです。

それなのにごめんね…

辛い思いをさせてしまって…

ご支援をしていただいております。

ヴィヴィ様有り難う御座いました🙇

お手紙も添えて頂き、そのうえご寄付までも頂きました。

心から感謝致します🙇

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polaristart2010.blog97.fc2.com/tb.php/668-a3cf71ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX