キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
2015/07/26(日)07:13
皆様おはようございます。
新しい朝を迎えて新しい1日のスタートですね❗
毎日夏本番で暑い🔥☀ですが熱中症等ならないように十分自己管理してくださいね🍀

木曜日の夕方近所のおじいさんが庭で倒れて救急車で運ばれました😅
私自身もですがまだ大丈夫…と無理はしないように気を付けたいですね。


突然ですが…ミミが虹の橋へと旅立ってしまいました。
あまりにも突然過ぎて…
こんなことになってしまうとも考えてもいませんでしたし…
自分自身の頭と心の整理が出来ず何をどうしたらよいのかも分からないまま今日を迎えてております。

先週火曜日(21日)朝ご飯が全く食べれなくなり、動く事もほとんどなく1日中寝ていたそうです。
水曜日も食べれなく、いよいよ心配になりだし私の所に連絡が入りました。
が…電話にでられず気づいたのが夜になってしまいようやく電話をしましたが、その時には少し食事がとれたらしく、トイレもいつもの場所できちんとして又横になって居る…との事で…少し安心してしまいました。

木曜日それでも気になったので、夜病院に行きましたが…
最期の写真です。






多少目がうつろでしたが、呼びかけにも反応をしてくれていたし、診断結果も中耳炎から来る目眩なのではないか?と言われました。
それでも食事があまり食べれないので入院させて体調を整えて頂く事にして、病院に置いて帰宅しましたが…
その夜1回目の痙攣が有り、かなり苦しんだようですが、酸素室に入れてもらい治療をして頂き落ち付いたようです。

明けて金曜日先生から朝電話が入り「昨夜と今朝痙攣がおきてしまうので、もしかしたら頭に腫瘍が有るかもしれない…MRIの検査をした方が良いと思います。」と進められておりました。
ミミの頭が左に傾くのはもしかして頭に腫瘍が有るからかもしれない…とも伝えられて😅いろんな意味で焦りましたが😅それでも検査する方向でもちろん考えていました。
それこらまもなく又病院から電話が入り…ミミが心配停止してしまった❗と言われましたが…
直ぐには理解出来なくて…訳の分からない質問をしていたように思います。

夜迎に行き…亡骸と対面しても不思議な感覚で…

私の実家に連れ帰り父はミミを抱き抱え大泣きし、侘びてばかりおりました…
ミミが来てからたた23ヶ月で現世との別れをすることになり…まだ…私も父もクエッション???マークの中でもがいています。
分かっているのはミミがこんなにも小さくなってしまった事です。



今は亡きゴン太と寄り添っております?

ミミはポラリスに来て幸せだったのでしょうか…
父と二人で良かったのでしょうか?
私の側に居ればこんなことにならなかったのでしょうか?
想うことばかりです😢

宜しかったらポチっとお願い致します🙇





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polaristart2010.blog97.fc2.com/tb.php/559-8bee649f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX