キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
2015/03/12(木)21:48
皆さんおはこんばんにちは^^
どーも毎日わんにゃんに癒しをいただいてるマロンです☆
マロンとはうちのミニチュアダックスフントです。現在13歳くらいかな?
マロンが我が家に来たのは12年くらい前の話になります。
私の姉から突然写真つきのメールが来ました
開いてみると『この犬いる?』という内容でした。
冗談だと思い『かわいいーもらうー』と冗談で返しました。
その翌日何も準備もされてない我が家にマロンが参上しました。
姉に話を聞いたところ、3匹メス1匹オスの環境で住んでたマロンがメスを妊娠させてしまった為
保健所に連れて行くと飼い主から言われたとのこと
マロンの名付け親がうちの姉で保健所に連れて行く前に妹にメールさせてとのことで
我が家の一員になったマロン・・・
人間の勝手さにはムカつきましたが、もしかしたら死んでたかもと思うと姉に感謝してます。
我が家にこんなにアホでかわいいわがままなマロンを連れてきてありがとうってマロンの誕生日のたびに思ってます。
こんなことを平気でする飼い主は許せないし、犬猫を二度と飼ってほしくないです。


今も甘えん坊なアホでかわいいわがままな王子のマロンさんです
我が家の姫と王子2と一緒にですが
IMG_0691.jpg

なんか私の愚痴ブログになってしまいました(笑)

さて本題に入りまーす。
リヴままから話をきいてここに乗せようと思いました。
東日本大震災のときの絵本です。
350_Ehon_92530.jpg
このワンちゃんマロンと同じシルバーダップル!!!って今気づきました(笑)
私はまだ読んでませんが、買ってみようと思います。
気になった方は買って読んでみて下さい。

AMAZON↓↓
ぼくは海になった



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polaristart2010.blog97.fc2.com/tb.php/525-12f663c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX