キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
2014/04/20(日)23:51
皆様今晩は。
沢山雨が降って居ます。
お外でトイレをするワン達は今日は慌て家に飛び込んで来ますよ。

モモは
輸血後昨日の夕かだまではほんとうに元気で笑顔いっぱい飛び回っておりました。
久しぶり吠える声も聞く事が出来ました。



昨夜から具合が悪くて何も自分からは口にしてくれなくなってしまいました。



座薬に頼っていますが効いているのかいないのか判らない状態です。

食事は私がシリンジ(注射器)で強制的に流し込んでいます。
リリィの時にも使っていたので手際よく?出来ました。
リリィの時にはお互いに苦戦しましたからね…



高カロリー食です。がレトルトの缶詰めやプリンを入れて味や匂いを変えて食べさせてみています。

そして有難い事に本日ご支援の品々が届きました。



いつも感謝です。
有り難うございます。
早速牛乳を飲ませて頂きました。
モモはまだ食べたい!飲みたい!素振りは見せてくれます。

私は延命治療はしないと心に誓っているのですが…どこまでが延命治療でどこからが延命治療でないのか?その境が判らないのです…
ずっとずっと昔にある方が「自分で食べなくなったても、私は食べさせてあげないからそのまま自然にまかせてる」って言われた事がありました。
その会話がいつも頭の片隅にあります。
私にはそんなこと出来ない!ではその行為は延命になるの?と自問自答が始まるわけです。

点滴や注射を必要以上に使ってもらわない。
痛みや苦しみや辛さだけは絶対に取ってあげたい。
穏やかに虹の橋へと送ってあげたい。
もし・・・自分だってそう考えますからね。

明日はどうなるか判らない…だから今を大切につむいでいきたいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polaristart2010.blog97.fc2.com/tb.php/450-6f14b3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX