キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/15(土)01:36





皆様こんばんは。 熟睡中の方も多い時間ですね
私は散歩に朝、夕方と出ますが、朝は比較的人にお会いする事が有りません。
共働きのご家庭も有るでしょうし、お子さんを学校に送り出す忙しい時間帯ですからね…
今はワン子7頭(リリィは体調次第)を引き連れて歩いているます。
夕方のお散歩時間は色々な方とすれ違います。。。
声を大にして頭数を数える方、何故そんなに犬を飼って居るのか訪ねる方、子供達は触りたがって側に寄って来ます。
一番困って、嫌なのは根掘り葉掘り聞かれる方です。
「沢山飼って居ますね」私 「はい」「よっぽど犬が好きなんですね」私「はい」「餌代大変でしょう」私「そうですね」「子供産ませて売ってるんですか?」私 「いいえ」「じゃあ何のためにそんなに飼ってるの?」私「この子達は行き場の無くなってしまった子達です。」「へ~そうなんだ。可哀想にね。」私「…」「お宅はお子さんいらっしゃるの?私」私「いいえ居ません」「だからこんな事が出来るんだね。子供が居たら出来ないもんね」私「…」「それじゃ、頑張って下さいね。」と去って行かれます。
私は心の中で「おい!こらまて!私みたいなのが居なければいけないのは、人間が自分勝手過ぎるからでしょうが!確かにワン子やニャン子は好きだけれど、好きなだけでは出来ない事だって有るんだ!子供が居ようが居まいが、気持ちが有って行動が出来れば、どんな事だってやれるんだよ!」って叫んで居ます。何だか虚しくなります。高みの見物で、関係無いって思われるのは、腹立たしささえ感じます。姿、形が違うだけで、持って居る命は同じなのにね。何故それから目を背ける事が出来るのか…弱い立場の子達にしわ寄せが何故来るのか各々がもっと自覚して考えてほしいです。そして1日でも早く私のような活動をしている人が居なくなればいいと思えてなりません…物質的価値観に溺れてる方々が哀れです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polaristart2010.blog97.fc2.com/tb.php/35-dafb48f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。