キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
2011/03/05(土)04:36



皆様こんばんは
よりおはようございますでしょうか
フリマの準備をして、リルちゃんとお風呂に入り、メールの確認をして、またフリマの準備をしていたらこの時間になりました
昨日沢山のペット・シーツが届きましたほんとうにありがたいです
そしてゴン太君の事を心配して下さりメールを下さった方もみえます。なんとかゴン太君の行き場所を確保してあげたいと考えております。
まだまだ元気なゴン太君の命の灯を消すなんて事絶対に出来ませんからね
このような出来事が起こるとやはり1日でも早くきちんとした施設がほしいと強く思い知らされます

本題に入りますと…
野良猫のはなちゃんの事です。
あるお弁当屋に居着いて居るはなちゃんは15歳位になるでしょうか…何年ずっとこのお弁当屋でご飯をもらい寝泊まりさせてもらって居るのに、人にはやはり近寄らないんですよね
3カ月程前耳を怪我して随分と化膿していたのでみんなで捕まえて病院へ連れて行こうと試みましたが、箱に入れた瞬間泣き叫んで暴れ出し逃がしてしまったのです。それから3カ月程此処へ来なくなってしまい、帰って来た時には左耳は無くなってしまうほど酷い状態でした。今週何度かお弁当屋のオーナー様パート様達て話し合いをしました。私は病院へ連れて行きたいと…でもお弁当屋様達はこの状態で連れて行っても、ストレスを掛け淋しい思いをさせてもしかしたら天国に行かなければ行けないかもしれないなら、このまま此処に置いて最期を看取ってあげた方が良い…との話にまとまりました。話しているうちに私もその方が良いような気持ちになってしまったのです。
毎日消毒とお薬は飲ませてくれています。温かい寝床も用意して有ります。
はなちゃん…幸せなの?って問いかけてみます。痛々しい姿で胸が締め付けられて息苦しささえ感じます。私間違えていますか?どうしたらいいの?とそればかり頭の中てグルグル想うばかりです。私の出来る事なら何だってしてあげるつもりです。それしか今は思えません…
来週毛布とペット・シーツとお薬届けに行って来ます。
私が間違えていたら教えて下さい…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polaristart2010.blog97.fc2.com/tb.php/117-ac9ed1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX