キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
2010/06/29(火)01:03




皆様こんばんはやっと私の時間が出来ました。ワン娘達は夢の中です多分…
昨日我が家に来ましたサリーですが、明日保護主さんにお返しする事になりました。あちらで里親さんが見つかったそうです…
なんだか…です。お腹に有る腫瘍をもう一度診てもらってほしいとお願いしておきました。もちろん狂犬病、ワクチン、フェラーリ、フロントラインのお話しも明日しっかりしておきます。このブログも観ていらっしゃると思いますので必ずして上げてほしいです。命に関わる大切な事です。
お金の事を気にしてみえましたが、私はそんな事全く気にしておりませんそれより命を守ってあげる方が先決です
そして、サリーの飼い主の事を恐れていらっしゃるようですが、何に怯える必要が有るのでしょうか?命を救う場所です。正々堂々として居て下さい騙したり、脅したりしてサリーを連れて来たのでは無いのですから。この子に幸せになってもらいたいと救い出しただけです。この子にも心が有り、苦しみや悲しみが有ります。この子の幸せになる道だけ考えてあげて下さいね
今日はお庭にも出て、土の感触や花の香りに触れて居ました。ワン達とも少しだけですが、じゃれあって遊んで居ました。ほんの少しですが笑顔もこぼれました。ご飯も完食して初めて食べるおやつも美味しそうに頬張っておりました。
サリーの心を開かせて上げるのにはまだ、時間が掛かると思います。気長にこの子と向き合って上げてほしいです。必ず素敵な笑顔を振りまくワン子になると思います。
絶対に幸せにして上げてほしいです。
忘れる事なくサリーの幸せを祈っています
応援して下さいました皆様には不信に思われる方もいらっしゃると思いますが、人の感情の中にサリーを入れたくないと思います。この子の幸せだけを願って上げて下さい。お願い致します
私が力不足で信用して頂けなかったと思います。申し訳御座いません
スポンサーサイト
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX