キミが行き場に迷った時 いつでも手を差し伸べて救ってあげたい
2010/02/01(月)00:00

北極星(ほっきょくせい、Pole star )は、天の北極に最も近い輝星を意味する。
2010年現在の地球の北極星は、こぐま座α星のポラリスである。


ポラリスの意味です。

北にあるポラリスを見つけて方角を確認すれば自分がどの方向に行けばよいのか判ります。
ワン・ニャンが行く場所に迷った時、いつでも手を差し伸べ救ってあげたい。
病んでいる子も年老いてしまった子もみな同じです。
分け隔てなくみんな幸せになって良い存在の子です。
私はこれから先どんな子でも多分受け入れていくと思います。

ワン・ニャンHome ポラリス

現在日本では年間30万頭以上の犬猫達が「安楽死」の名を借り、殺処分されています。
虐待、遺棄殺を含めれば倍近い命が人の手によって奪われています。
何のためにこの子達は生まれ、人の下にきたのでしょうか?
ワンもニャンもけして多くの事を望んでいるわけではないと思います。
清潔な寝床、食事が満足に出来る事、そして大好きな家族が側に居て“愛してるよ”と触れてくれる事、それぐらいではないでしょうか。

日本のペットブームは長く続いています。
その為か、異常なほどに頭数が増えブランド志向に走っています。
子犬に執着し成犬には目もくれないほどです。
まるで工場で物を生産するように、人間の欲望と身勝手さと自己満足のために彼らが存在するようにうかがえます。

法律もなかなか変わらず、アニマルポリスも発足できず、規制する事も間々ならない世の中です。
私達のような個人が細々と、ボランティアとして犬猫の保護をし救っていくにはもうすでに限界がきています。
ましてや私の住む町には保護団体すら存在しません。
センターでは毎日のように罪もない犬猫たちがもがき苦しみ泣き叫び、涙をこぼして殺されていくというのに、ただただ眺めているしかない現状です。

私が個人活動を始めて7年の月日が過ぎました。
今までの活動は個々の取り組みであり、横の繋がりが有ったとは言え受け入れ頭数にも限界があり、充分な保護活動が出来ているとは思えませんでした。
動物愛護の現状と向き合えば向き合うほど、愛護施設の確保と愛護団体の必要性を重く感じずにはいられません。

今後はより多くの動物の受け入れや里親探し、または里子に出ることが難しい犬猫達の生きる場所を確保していく為に、
ワン・ニャンHome ポラリスを立ち上げます。
ポラリスが悲惨なワン・ニャンの孤児院として、動物愛護の活動が高まる為の土台になれるよう努力していきます。
しかし現実問題、施設を造りあげていくためには多くの方々のご支援が必要です。
どうか、孤児になってしまったワン・ニャン達の為にご協力を御願い致します!
どうか、私達にお心をお寄せ下さい!そして前進していく力を与えてください!
あなたの出来るなにかひとつをご協力ください!

尊い命を護ってください。
人と動物がお互いに幸せになれるよう努めていきましょう。
動物達はけしてオモチャやブランド商品では有りません。
尊い命を持った大切な大切な存在だということをけして忘れないでほしいのです。
モラル、マナー、義務、を知ってください!そして守ってください!
命に対する責任感をどうかどうか忘れないでいてください!

問題は他にもたくさんありますが、アニマルポリスを是非日本国内にも!
動物実験の反対運動、毛皮反対運動にも参加の意向です。

また、某病院の供血犬の引き受けもしていきたいと考えております。
たくさんのワン達の為に自分の血を分けて助けているワン達がいます。
夏は暑く冬は冷たいコンクリートの中に住んでいます。
周りは鉄格子のように囲ってあります。
リタイア犬になっても引き受けてくれる場所はありません。
病院側は引取り先を探す事も頼む事も致しません。
その子達はその場所で一生を終えます。
最後の時も誰に撫でてもらうでもなく寂しい旅立ちをしていくそうです。
ほんのわずかな時間でも人の愛情とぬくもりに触れさせてあげたいと思います。
精一杯の感謝の心で家族に迎えてあげたい。
この子達の引上げを今後は出来るよう活動していくつもりです。

どうか・・・どうか・・・ご支援を宜しく御願い致します!
行き場の無い子、命にタイムリミットのある子達の為に、一日でも早く施設を設立していきます。
愛護センターへも宣言しに行ってまいります。
何度も怒鳴り込んでいますし、署名活動もしていますし、引き上げもしていますので、私が行くと煙たがられますが・・・宣言します!


2010年2月1日  ワン・ニャンHome ポラリス代表 ひろママ



  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

リヴママ

Author:リヴママ
愛知県豊田市で活動しています。
より多くの犬猫の受け入れや里親探しができるように、または里子に出ることが難しい犬猫たちの生きる場所を確保する為に、ワン・ニャンホームを立ち上げようと只今奮闘中!

※これから家族(ワン・ニャン)を迎え入れようと考えていらっしゃる方へ。
どうかペットショプに行く前に地元にある愛護センターや愛護団体に足を運んでみてください。
あなたのお迎えを待っている家族がいるはずです。
個々のライフスタイルに合った素晴らしいパートナーと出会えることを心から祈ります。
人も動物達も幸せな生活が送れますように・・・。


 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
動物たちの権利擁護


ただいま絶賛上映中!
  環境省ポスターをA4サイズでダウンロードできます

ご協力ください


  ポラリス設立基金にご協力を!


  医療費カンパお願いします!


  ワン・ニャンHome設立にご協力を!
にほんブログ村

    殺処分はもうやめよう!
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

 | ワン・ニャンHome ポラリスTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX